本を読むのは、すごく好き。

本を読むと、次に何をすればいいのか、明確になる。 1冊読んだら、少なくとも1つ、何か実践する。

迷子になりやすい自分にとっては、とてもありがたい。 行きづまっているときも、目の前の壁を越えていく道しるべになる。 そして、キレイな詩的な言葉は、それに触れるだけで、心が癒やされる。

広く知の世界を
好奇心に導かれて放浪する。
(外山滋比古)

忘却の整理学
努力不要論
いちばん おいしい家カレーをつくる
「おしり」を鍛えると一生歩ける!
ライフシフト100年時代の人生戦略
体温を上げると健康になる
科学的な適職
When Things Fall Apart
神的まぁいいか
アフターコロナの生存戦略
ゆるす力
幸福論
ニュー・アース
ミニ書斎をつくろう
エリック・ホッファー自分を愛する100の言葉
ひらめきを生み出すカオスの法則
三つの毒を捨てなさい

過去の読書ログ

2020年
2019年

kanata.blog