デジタルGTD

2021-06-09

結論:iPhoneの「メモ帳アプリ」と「リマインダーアプリ」が素敵すぎる。

GTDの最初のステップ。
Get everything out of your head.

とにかく思いついたこと、頭に、心に浮かんできたことをメモ用紙に書き出していく。 これは、だいぶスムーズに、習慣になったように思います。

でも、思いついたアイディアやToDoや、紙に書き出した色んなことを処理していくのが追いつかず。 でも、書き出すと、脳から、また次のことが出てきて、それをメモして...。

そうこうしているうちに、机の上には、未処理の紙の山(少し大げさですが、まあ、いっぱいあったんです)。

こりゃいかん、ということで。 今日1日は、GTDの日 (机の上に溜まったものを処理していくだけの日)を設けました。

その過程で、GTDをデジタルでも管理できないかな?と思い、 メモアプリ、リストアプリなどを探しまくりました。

今までは、PCで管理しているリスト以外は、 アナログでやっていたGTD。 でも、今回、大量のメモを整理しながら、スマホにもGTDの保管場所があれば、いいな〜、と。

結構な時間をかけてAppストアで探したわけですが、結局、 iPhoneのアプリ(メモ帳とリマインダー)が1番使いやすいと感じました。

ちなみに、以下、「これもいいな〜」と思った、メモやリストなどのアプリたち。

メモ帳アプリでは、フォルダ内にフォルダを作成することもでき、 GTDでいうレファレンス(資料)やプロジェクトを管理するのに便利だなって。

リマインダーのアプリは、近くに紙がないとき、 なんでも思いついたことを入れていくInboxとしても使えるし、 ToDoリスト(Next Action リスト)としても活躍してくれそうです。

色分けして、いろんな種類のリストを作成できるのもGOOD。

これから、また変わっていくかもしれませんが、 とりあえず、iPhoneでのGTDは、「メモ帳」と「リマインダー」アプリ!



関連記事: GTDメソッドって何?
役立つ習慣リスト
kanata.blog