瞑想を習慣化して良かったこと

瞑想の世界は本当に奥深い。 感じたことや気づきなどを少しずつ記録していきたいと思います。

2021-01-24

今は、朝10分、夜10分、瞑想をしています。 呼吸の流れに意識を向けて、雑念が出てきたら、 それに気づいて、また呼吸に意識を戻す、という感じの瞑想。

1つ気づいたこと。 たとえば心の中が嵐のように荒れ狂っているとき。 以前は、自分もその嵐のなかにいて、雨や風の強さを感じ、 飛んでくる破片の痛みを感じていた。 でも今は、窓越しにその嵐を観察できるようになった。 そのような違いを感じます。

もちろん今でも、その嵐に飲み込まれてしまうときもあるが、 「雑念に気づいて、呼吸に意識を戻す」ように、その嵐から距離を置いて、 離れた場所から、それを見つめられるようになったような気がします。

「なんか、ものすごい境地にたどり着けた!」と感じることもあるが、 その感覚は長くは続かない。それでも、そうような境地を垣間見ることができた (そのような境地が可能であることを知ることができた)ことが大切なのかなって思います。

瞑想の習慣を続けていくことで、雑念にとらわれて生きる時間が減り、 心おだやかに過ごせる時間が増えていくといいな...。


役立つ習慣リスト
kanata.blog