pタグとbrタグ

2020-10-23

pタグは、段落を構成するためのタグ。
brタグは、改行するときのタグ。

今までは、あまり考えることなく、brタグを使いまくっていたが...。 これからは、ひかえよう。

以下の記事、pタグに関して、とても勉強になりました。

HTMLのpタグ(段落)の使い方

特に、CSSでpタグ下の余白を設定することで、 HTMLファイルでbrタグをそんなに使わなくてすむ。 ということに目からウロコ。


p {
  margin-bottom: 50px;
}

そうか、そうすれば、その問題は解決しちゃうんだ、みたいな。

画像(img)をpタグで囲むということも知らなかった。

あと、「pタグ(や他のタグ)で囲むことができるタグってなんだろう?」とか 「あれ、このタグって、pタグで囲めるのかな?」となったとき、以下の記事を参考にしています。

HTML5でのタグの入れ子のルールを徹底まとめ

感想

h1タグやh2タグの書き直しもそうだったが、 今回のpタグの追加やbrタグを削除したりする修正作業、少し、つかれた...。

反省点としては、10ページくらいできたタイミングで、新しい記事をどんどん書いていく前に、 基本の枠組みをしっかり見直せたらよかった。

でも、これで、ある程度の基本は確立できたような気がします。 あとは、進みながら微調整していこうかと。


次: 画像について
ホームページ作りの記録
kanata.blog