自分にとって、奇跡のコースの道のりは、 「どうしたら、もっと、心おだやかに生きていけるだろうか?」 という質問に対する「こたえ」を見つけていく道のりでもあるのかなって、 ふと思いました。

奇跡のコースは、テキスト、ワークブック、教師のためのマニュアルの3つのパートに分かれています。

A Course in Miracles
日本語版:
奇跡のコース第一巻
奇跡のコース第二巻

奇跡のコース

「今の自分の限界」にも、やさしく
エゴを活用する
理解できなくても大丈夫
攻撃的な思考を手放す
キレイなものを育てていく
解釈を変える
向かい風
真実に身をゆだねて
たった1つの決断
そんなヒマはない
怒りを燃やす
心の掃除をする
コツコツと、ゆるして、行く
自分を信じる心を大切にする
「ゆるすこと」を選ぶ
過去の「何か」
没我の境地
自分を縛っているものは、なんだろう?
コツコツつみかさねる
はじめの記録

kanata.blog