没我の境地

2020-10-04

現在: ワークブックのレッスン97

ふと思ったこと。
1日に1回でも「没我の境地」に達することができれば、いいのかも。

没我の境地に達するのは、瞑想を通してかもしれないし、 今日のレッスンの言葉を唱えている最中かもしれない。

目の前のことに没頭して、時間を忘れて、 何かに夢中になっているときも、没我の境地と言える。

それは、あらゆる雑念や悩み、苦しみ、そのほかネガティブな感情から開放された時間。 そのような没我の時間を、1日、どのくらい持てるだろうか?

奇跡のコースの道のり