奇跡のコースの道のりを記録する

2020-09-14

色んな所で、色んな人が、ランダムな感じで 「奇跡のコース」について話すのを聞いて、自分もやってみようと思いました。

奇跡のコースは、テキスト、ワークブック、教師のためのマニュアルの3つのパートに分かれています。

A Course in Miracles

日本語版:
奇跡のコース第一巻
奇跡のコース第二巻

最初は、テキストを読み始めて、挫折。

少し時間が経ち、以下の著書を読んで、もう一度、挑戦してみることに。

著書: A Course in Miracles Made Easy
著者:Alan Cohen
日本語版: 今まででいちばんやさしい「奇跡のコース」

テキストは、意味が分からなくても読み進めることが大切。 そもそも、テキストを飛ばして、ワークブック(実践)から始めるのもアリ。という考えに目からウロコ。

「あ、そうなんだ!」という感じで、ワークブックから再スタート。

ワークブックには、365日のレッスンがあり、毎日、朝食前のタイミングで1レッスンずつ進めています。 基本、1日1つのレッスンという感じですが、1つのレッスンに2日かけたこともあります。

現在:レッスン80

ここにきて、「あ、ブログに道のりを記録していくのもいいかも」と思いたち、 今日から記録していくことにしました。

奇跡のコースの道のり