向かい風

2021-01-21

奇跡のコース
現在: ワークブックのレッスン194

自分を高めて、行こうとするときに、 摩擦が生じるのは、自然なことなのかもしれません。

たとえば、語学の勉強などでも、基礎をひと通り学んで、初級から中級に向かうとき、 強い向かい風が吹いているように感じて、歩みを止めてしまうこともあるかもしれません。 でも、コツコツと、その向かい風のなかを通過していけば、「中級」という場所に、たどり着けます。

奇跡のコースも、ものすごく大きな力にジャマされていると感じることがあります。 今日は、特にそうでした。

それでも、淡々と読み進め、書いてあることを実践していく。 そうしていると、ある瞬間、もう向かい風のなかを歩いていないことに気づきます。 不思議な感覚だが、心がフッと軽くなって、何かが洗い流されたあとの透きとおった水が、 自由に流れて、海に向かっていくような感じもあります。

簡単なことばかりではないけど、困難の先には、 今よりもっともっと、ステキな世界が広がっているから...。

だから、行こう。
一歩ずつ、自分のペースで...。

奇跡のコース