理解できなくても大丈夫

2021-06-22

奇跡のコース
現在: ワークブックのレッスン316

たとえば、今日読んだレッスン316

All gifts I give my brothers are my own.

英語で読んでも(たぶん日本語版で読んでも)、一見「???」

「奇跡のコース」は、1970年代の産物。

「読み進めているとき、頭で理解できないことがあっても大丈夫」 というようなことを聞いたこともあります。

この世のこと、すべてを頭で理解することなど、きっと不可能。 そして、それで、いいのかもしれません。

魂レベルで吸収できるものも、たくさんあるのだと思います。

ちなみに、今日読んだレッスン316の、今の自分が感じた解釈をあえて言葉にしてみるなら、 「自分が与えたことは、すでに自分のもとに返ってきている」

奇跡のコース
kanata.blog