キレイなものを育てていく

2021-05-20

奇跡のコース
現在: ワークブックのレッスン290

人間って、本当に、きたないな...。

誰でも一度は、そのように感じたことがあるのでは、ないでしょうか。

自分のなかにある汚れたもの。 ほかの人から伝わってくる、大小さまざまな悪意。 歴史上さまざまな場面に出てくる残酷な一面。

それらも、確かな事実。

でもそれと同時に、別の事実も存在する。

本当にキレイなもの。

When you live from your divine nature,
suffering will fall away.
著書: A Course in Miracles Made Easy
著者:Alan Cohen

日本語版: 今まででいちばんやさしい「奇跡のコース」

人間のなかにある、自分のなかにもある、透きとおったように美しい部分。 その部分に立ち帰って、そこから生きていくことができるなら、苦しみは洗い流されていくのかもしれません。

その部分を少しずつ大きく育てていく道のりが、今まで、そして、これからも、人類が歩んでいく道なのかもしれません。

自分のなかにある、その部分を育てていくことで、この広い宇宙と繋がって、 その大きな流れのなかで、導かれるように生きていけるのかもしれません。

今の自分に必要な「ひらめき」が与えられて、そこから行動して、発展していけるような流れ...。

奇跡のコース
kanata.blog