ナイブズ・アウト
名探偵と刃の館の秘密

2020-09-24

ミステリーとコメディの絶妙な組みあわせ。すごく面白かったです! 最初は、登場人物が多くて、把握しきれないことが色々。 観終わった瞬間に、もう一度、最初から観たくなるような作品。

1回目は英語音声、2回目は日本語、3回目はもう1度英語で観ました。

My House
My Rules
My Coffee
と書かれたマグカップから物語が始まり、 このマグカップは最後の場面にも登場して、終わっていきます。

ふと思ったこと

それぞれの家には、その家に住む人(たち)のルールが適用されます。 ほかの家と比べて似たようなルールもあれば、まったく違うものもあるでしょう。

1人1人がそれぞれの人生を生きていくうえでも、それぞれのルールがあります。 今まで過ごしてきた環境(家族、学校、職場など)に影響を受けて採用してきたルール、 今までの経験から学んで自分流にアレンジして、たどり着いたルール、色々あると思います。

尊敬している人のルールをそのまま採用して試してみるというのも、1つの方法。

そして、自分ルールは、少しずつ変化や進化を遂げてきました。

人生が1つのゲームだと考えるなら、進んでいくうえで、 今の自分が大切にしたいと思う、いくつかのルールは、なんでしょうか?

印象に残った言葉

マルタ:I'm not trying to beat you.
I'm creating a beautiful pattern.

ハーラン氏と囲碁をしている場面のセリフです。

相手を負かそうとするのではなく、 ただ美しい模様を作ろうとしているだけ。 あらゆるゲームをするうえで、参考になる考え方だなって思いました。

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密を観る。
映画ログ
kanata.blog