ショーシャンクの空に

たぶん1年に1回は観ている映画。

コツコツと淡々と1日1日を生きていこう。 向かいたい場所へ歩いていこう。そんなふうに背中を押される作品。

2019年から記録を取り始めました。

2021-01-21

「記憶のない海」という言葉が、なぜか印象に残った。

過去の記憶がない、新しい場所へ...。


2020-01-21

コツコツと、やって、行けば、たどりつける場所や景色がある。


2019-01-21

Somethings are best left unsaid.

言葉では表現しきれない「何か」

言葉にしないでおいた方がいいこともあるのだと、はじめて学んだのは、いつだろう?


ショーシャンクの空にを観る。
映画ログ
kanata.blog