2021-02-24

エピソード名:#384 David Allen
ポッドキャスト名:The Tim Ferriss Show

心の支えになった話は、最後に出てきた話。

これからのこと、将来のこと、人生のことで不安に悩まされていたとき、 目からウロコな気づきがあったという話。

そんなに心配しなくていい。 ただ目の前にあること、次にやるべきことを心を尽くしてやって行けば、大丈夫。 それだけで、いい。1つの行動を終えれば、自動的に次が見えてくる。 そのようにして、今いる場所まで進んできた、という話。

頭を空っぽにしよう、不安に思っていること、気になっていること、 やってみたいこと、すべて書き出してみよう。 行動に移すことを決めていこう。それを1つ1つ、やって、行こう。

GTDメソッドは、私にとって、人生という道のりを歩いていくうえで、 とても大切な仕組みだなって感じます。この仕組みを適用することで、目の前の道が見えて、 あとは、一歩ずつ進んでいくだけでいい。

余分な重荷や心配から解放され、 より自由に生きていくことを可能にしてくれる枠組み。

今を生きて、行けば、大丈夫。

What's the very next action?

その目標を達成するために、具体的にできる次の行動は、なんだろう?


著書: Getting Things Done
日本語版: はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
著者:David Allen

関連記事: GTDメソッドって何?
Podcast ログ
kanata.blog