読書ログ

本を読むのは、すごく好き。

本を読むと、次に何をすればいいのか、明確になる。 1冊読んだら、少なくとも1つ、何か実践する。

迷子になりやすい自分にとっては、とてもありがたい。 行きづまっているときも、目の前の壁を越えていく道しるべになる。 そして、キレイな詩的な言葉は、それに触れるだけで、心が癒やされる。

2020-10-16
モスクワの伯爵


過去の読書ログは、こちら