夜明け前の暗闇

2020-11-14

The darkest hour of the night came just before the dawn.

著書: The Alchemist
著者:Paulo Coelho
日本語版: アルケミスト

1番深い暗闇の時間は、夜明け前にやってくる。

あと、もう少しでゴールだったかもしれないのに、止まってしまった。 そういうこともあるかもしれません。

1番難しい課題は、ゴール前に用意されていたりする。

何度も同じ場所で、進むことをやめてしまった。 そういう経験をいくつかすることで、気づく瞬間が来るのかもしれないし、 気づかずに人生を終えていく、あるいは、気づいても進まないことを選ぶ人もいるのかもしれません。

「アルケミスト」の物語のなかで、夢は実際に叶えるのではなく、 夢を見続けている状態で自分はいいのだ、みたいなことを言っていた人も印象的でした。

夜明け前にやってくる、「これ以上進めない」と感じるような重い暗闇を、 どのように越えていけばいいのでしょうか?

苦しくてたまらない、もうイヤだ、すべてを投げだしてしまいたい。 暗闇のなかにいるときは、いろんな気持ちが出てくるかもしれません。

そういうときは、あまり考えすぎず、ネガティブな感情に必要以上に意識を向けることもなく、ただ淡々と 目の前のことを、これまで通り、やってきたことを1つ1つ、やって、行けばいいのかもしれません。


ふと思ったこと
kanata.blog