もう少し落ちてもいい...

2021-02-08

昔の雑誌の切り抜きをノートに書き写して整理していたときに見つけた言葉。

ヨーガでは「落ちこんだココから這い上がるのではなく、もうちょっと落ちてみよう」と考えます。 「また上がるぞ」とがんばると、力が入り、視野が狭くなります。 そこで焦って、悪い選択肢に飛びついてしまう。

逆に「もう少し落ちてもいい」と決めれば、 リラックスでき、視野が広がって、状況をしっかり把握できるようになる。 そうやって流れに身を任せていると、思いもよらなかった道が開けてくるものです。
(成瀬雅春)

著書:
意識ヨーガ
ヨーガ的生き方ですべてが自由になる!

なんとなく、↓こういう感じの状況が思い浮かびました。

人生、山あり谷ありなのに、落ちているときに、谷の部分を通過せずに、 はやく上がっていきたいと焦ってしまう。 そのまま、下りて、そのまま進んでいけば、自然と、また上がっていけるのに。

「もう少し落ちてもいい」という考えかたは、とても新鮮。

特に、トラウマの課題に取りくんでいるときなどは、 底なし沼のように、果てしなく落ちていくような感覚があるので、 「もう少し落ちてもいい」とリラックスすることができれば、どうなるのか、興味深い。


トラウマからの道のり
kanata.blog