クロちゃん

2021-01-14

昨日は、クロちゃんと初めて、ちゃんと出会った日。

心の表面を掃除したら、今度は、奥のほうにあった「何か」が浮びあがってくる。 その「何か」に対処したら、さらに奥にある「何か」が姿をあらわす。

2020年の終わりには、今までにないくらい、トラウマの課題に懸命に取りくんだ。 そういう日々の努力1つ1つが積み重なって、次の扉が開いていくのかもしれません。

夜、瞑想していたときに、「それ」は、出てきた。 心の目でしか見ることのできない「何か」。

色は、全身、真っ黒。顔の様子とかも、何も見えない。 人間だけど、2足歩行することを知らない、幼い子どものような印象を受けた。 カエルのような姿勢をして、そこにいる。

昨日は、そのまま、眠りについた。 今日は、その「何か」に名前をつけてみた。 クロちゃん。

これから、どうなっていくのだろう? それは、まだ、わからない。 でも、とりあえず、今日という日を、ここに記録しておこう。

2021-01-21

インナーチャイルドは、 悲しみや苦しみ、恐怖をガマンした過去の自分。
著書: 神様が教えてくれた 「怒り」を「幸せ」に変える方法
著者:日下由紀恵

ふと思った。 もしかしたら、クロちゃんは、インナーチャイルドなのかもしれない。

今まで、本当にツラかったね、こわかったね、にくかったね。 もう大丈夫だよ。 今、太陽の光とぬくもりに包まれよう。

太陽に向かって手を合わせる。 「どうか、クロちゃんが幸せになりますように。キズが癒やされますように。 心に平和を見いだすことができますように...」


トラウマからの道のり
kanata.blog