進撃の巨人

2021-06-13

「進撃の巨人→トラウマ ログ」という昔のメモを見つけた。 どのように言語化したらいいのか分からず、保留にしていたメモだと思う。

2012年頃、「巨人が人間を食べるマンガ」と説明された時点で、「あ、ムリ、読めない」って思った。

でも、それから、どんどん、どんどん、すごい人気で、好奇心が湧いた。 「なんで、こんなに話題になっているんだろう?」って。

最初は、マンガ。今では、アニメのシーズン4の途中まで見た。

アニメのオープニングの音楽が流れて、泣いている自分がいて、 「なんで泣いているんだろう?」って、その理由も分からずにいた。

あるとき、ふと思ったのは、心の世界の「たたかい」と通じているものがあるのかなって。

人の身体が引き裂かれる姿は、とても残酷。 でも、その感覚を知っているような気がした。 あんなふうに、心が引き裂かれた経験がある。

身体は生きていたけど、心は死にかけていた。 弱りきった心に引っぱられて、身体も死のうかと考えた。 そういう時期も、あったような気がする。

それでも、自分は、今、生きている。

ムリは、しない。
でも、これからも、進んでいきたいと思う。

自分のペースで、一歩ずつ...。


トラウマからの道のり
kanata.blog